森の庵の特徴

森の庵の樹木葬に
ついて

photo

森の庵の樹木葬霊園を開園した理由

故人の供養には様々な形があります。現在ではそれぞれの方にあった埋葬方法を選択することもできるようになりました。

宗像市では、まだまだ供養の種類が少なく、各々個人にあった供養の方法が開拓されていない状態でした。お墓の管理、供養、墓じまい等、お墓を託す方がいない、託せない方に新たなお墓の形式、小さなお墓の樹木葬を提案させて頂きます。

私たち株式会社森の庵は、春には桜が咲き誇る専修寺と興聖寺にて樹木葬をOPENしました。故人様を愛しみ穏やかにお参りいただける霊園をつくりました。

森の庵の樹木葬の
特徴

  • 故人様の管理は13年後も続きます

    「13年経って、合祀墓に入ったあとはどうなるの?」という質問をいただくことがございます。永代にわたり、管理寺院様が供養してまいります。

  • 檀家になっていただく必要はございません

    寺院様が管理するからと言って、檀家に入っていただく必要はございません。宗旨・宗派を問わず、どんな方でも、管理寺院様のご供養を受けることができます。

  • 充実のアフターサポートで安心

    販売会社の株式会社森の庵が生前の樹木葬購入から、亡くなった後の納骨まで全てしっかりサポートいたします。お気軽になんでもご相談ください。

  • 追加費用は一切不要

    最初に頂戴します金額以外に追加でかかる費用はございません。管理費も含んだ金額になっておりますので、ご子息やご親族に迷惑がかかることもございません。(個別に法事・法要などの追善供養をご希望の方は別途お布施が必要です。)

  • 安心の使用許可証発行

    申し込み人、埋葬予定者、最終納骨者等契約内容を記載した、使用許可証を発行いたしますので安心です。

  • プレートでオリジナリティを出すことができます

    「森の庵の樹木葬」では、お客様個々にプレートの装飾を選んで設置できます。
    さらに、一般のお墓と変わりなく墓前でお参りができます。

運営会社紹介

福岡県宗像市で家族葬専門の葬儀社、株式会社森の庵を営んでいます。
居心地の良さにとことんこだわった一日一組限定の家族葬専用式場で、お客様の気持ちに寄り添った家族葬をご提案致します。